老齢化が進み長距離介護や在米介護をされている方が増加していますが、アメリカでは日本語で行う介護者のためのセミナーはほとんどありません。 情報収集が難しいので、少しでも役に立つ情報提供や交換ができればとこの無料セミナーや無料座談会を提供しています。

Rokuro.Orgのプレゼンターは医学部の教授、助教授、医学研究者、医療従事者、その他色々な分野の専門家や介護経験者です。


Rokuro.Orgはプレゼンターを含む全員がボランティアのグループです。

Rokuro.OrgnのApp(無料)はApple Storeからダウンロードできます。


The Best of Professionals​

Rokuro.Org

(六郎.オーグ)

(C), TM  2015  Rokuro.Org   

Email: Mail@Rokuro.Org


第7回介護者と介護予備軍、シニアの為の無料日本語セミナー


日時:2017年6月17日(土)1:00 PM−4:30 PM

会場:Wesley United Methodist Church (San Jose Japan Townです。) 

​           566 N 5th St, San Jose, CA 95112
主催:Rokuro.Org 協賛:Wesley United Methodist Church 日語部​

参加費: 無料​ 録音、ビデオ、写真など厳禁    
申し込みと詳細:https://www.rokuro.org かメール Mail@Rokuro.Org


プレゼンテーション 1 緊急外来を受診するべき時とは ー 麻酔科医(日本)の視点から
日本の救急医、集中治療医として働いた経験のある麻酔専門医(日本) が麻酔医の役割、いかに緊急事態を見逃さずに救急外来を受診できるか、また成人の中枢神経系、循環器系、消化器系、呼吸器系、ショックについてわかりやすく説明。小児の発熱時、緊急時の対応についても説明する。

プレゼンター:麻酔専門医(日本) 上田直美


プレゼンテーション 2 心不全の原因から予防まで
北里大学医学部循環器内科学 助教で専門医(日本)が心不全の原因から予防までをわかりやすく説明。日本の調査では、心不全患者の半数以上が75歳以上で今後さらに増加が予想され、社会全体の問題となってきている。心不全とは、心臓の機能が低下した状態であり、心臓が色々な原因によって、十分に機能できなくなり様々な症状が現れた状態の事を言う。

プレゼンター:亀田良(かめだりょう) Ryo Kameda, MD, PhD

Research Fellow Division of Cardiovascular Medicine Stanford University School of Medicine
北里大学医学部循環器内科学 助教(研究員) 日本内科学会認定内科医、日本医師会認定産業医、

身体障害者福祉法指定医、日本循環器学会認定専門医、日本心血管インターベンション治療学会認定医、医学博士


プレゼンテーション3 介護者の介護経験談


大学を卒業後、勤務先の国際事業部で世界中を飛び回るその一方で、祖母、義理の父の人の介護を継続して経験。 家族のために介護の知識とスキルを向上しようと仕事をしながらヘルパー2級を収得。今は母が再婚した義理の父の認知症が進行し、重度の認知症になっている。 家で介護をしたいという母の願いを思い、義理の父の介護をするために離職を考えるに至る介護経験者の体験談。

プレゼンター:介護者